赤ちゃんのアデノイド増殖症に関する情報まとめ

アデノイド増殖症とは?

アデノイド増殖症とは、鼻の奥にあるアデノイドが肥大して気道をふさぐ病気です。なぜ発症するのか、はっきりとした原因はいまだにわかっていません。

症状がとてもつらい

アデノイド増殖症にかかると、鼻呼吸ができなくなり、鼻水や鼻づまりがおきてとても苦しくなります。中耳炎も引き起こします。

アデノイド増殖症の治療法

アデノイドは、5才をピークに大きくなり、その後は徐々に小さくなります。そのため、小さくなるのを待つことが多いです。ただし、症状が重い場合は、薬物治療や手術を行います。