子どもの耳・鼻の病気に関する情報まとめ

赤ちゃんの耳と鼻はウイルスによくかかる

耳と鼻は、口と同様に身体の内部と外部をつなぐ穴があります。細菌やウイルスが侵入することができるため、免疫力の低い赤ちゃんは炎症をよく引き起こします。

耳の奇形などの先天性の病気もある

また、耳は先天性の異常が起きやすい器官のため、先天性難聴、小耳症や副耳といった耳の奇形などの疾患も存在します。

異変や不安を感じたら迷わず眼科へ

ここでは、耳と鼻の病気と、原因、症状、治療法などをご説明しています。子どもの耳や鼻に関して気になることがある場合は、当てはまりそうな記事を確認してみてください。