赤ちゃんの風邪に関する情報まとめ

赤ちゃんは風邪をひきやすい

一度感染したウイルスに対しては、抗体が作られます。しかし、子どもはウイルスへの感染経験が浅く抗体が少ないため、風邪をひきやすいのです。

風邪はなぜ危険なのか?

風邪をひくと鼻水や発熱などの症状がでます。でも、それ以上に怖いのは、「風邪は万病の元」といわれるように、さまざまな合併症を引き起こす可能性があることです。

治療法は対症療法が中心

普通の風邪の場合、たいてい1週間前後で自然に治ります。ただ、症状がひどいと少しでも感じたら、必ず子どもを病院に連れて行きましょう。