子どもの呼吸器の病気に関する情報まとめ

呼吸器はウイルスに侵されやすい

呼吸器は身体の内部と外をつなぎ、食べ物や空気などを取り込む部分なので、ウイルスに侵されやすいです。

子どもは免疫力が低い

子どもは1歳頃から母親にもらった免疫力が失われてしまい、ウイルスと戦う力が非常に弱くなります。そのため、赤ちゃんの喉・気管支・肺などはウイルスに侵されやすくなります。

病気に対する正しい理解と対応を

呼吸器の病気は咳や鼻水が出て苦しいため、親も見ていてつらくなります。病気に対して正しく理解し、落ち着いて対応しましょう。