子どもの骨・関節の疾患に関する情報まとめ

子どもの骨や関節の問題

子どもの骨や関節の成長はとても大切です。しかし、何かしら問題を抱えることがあります。

先天性と後天性の疾患がある

子どもの骨や関節における疾患は、多指症のような先天的なものと、肘内障のような後天的なものがあります。

骨や関節の問題は早期の対応が大事

子どもの骨や関節は、未発達で成長過程にあります。そのため、何か問題を抱えてしまったとしても対応が早ければ、治療やリハビリによって完治や改善できるようになります。専門の病院に早く行くことが大切です。