産褥期・産褥熱に関する情報まとめ

産褥期とは?

出産において、お母さんはたくさんのエネルギーを消耗するので、産後は体に影響が出ます。産褥期とは、体が出産前の状態に回復するまでの期間です。

産褥熱とは?

産褥熱とは出産してから24時間以降、10日以内に熱が出ることです。胎盤や血液を含む「悪露」という分泌物が体内に停滞したり、陰部や膣にできた傷に細菌が感染することで、産褥熱は起こります。

早期の治療が大切

出産後の1週間以内に熱が出ることは、珍しいことではありません。しかし、医学が進歩する前は、産褥熱が死亡の原因にすらなることがありました。早期治療が大切なので、放置せずに病院に行くようにしましょう。